トラベルシステムって知ってる?
トラベルシステムとは

出産後、退院のときベビーシートを使っていますか?

赤ちゃんと一緒の乗車にはチャイルドシートの装着が義務となっています。私たちは毎日、ご退院される患者様を見送っておりますが、チャイルドシートを装着して乗車される方はまだまだ少なく感じます。装着されている場合でも皆さん初めて使用されるので、赤ちゃんを乗せるのに四苦八苦。何でも慣れるまでは大変ですよね。その点ベビーシートは、赤ちゃんを院内で乗せてそのまま車に装着できるので便利ですね。

NLCANNEX ベビーケアアドバイザー池田雅美さん

チャイルドシート先進国の欧米では、退院からチャイルドシートを使用するのがあたりまえです。チャイルドシートを用意していないと退院させてもらえない国もあるほどです。退院時には、乳児の体格に合ったベビーシートなどがお勧めです。赤ちゃんにも車に乗ったらチャイルドシートを使用するという習慣を覚えてもらうのも重要ですね。

産婦人科・内科 西川医院 院長 西川正博先生

お家の中で、おでかけでも、外出先でも、車の中でも
先輩ママたちに聞きました!

車からベビーカー、そしておうちでも眠った赤ゃんを起こさず移動も楽チン♪

1.おうちや移動のときも キャリー&ロッキングモード

眠ったベビーを起こさず、そのままキャリー機能でらくらく移動。お部屋の中ではロッキングとしてご使用いただけます。
さらに家事の最中でも近くに置いておけるので、ママの負担が大幅に軽減されます。

2.車に乗るときも チャイルドシートモード

キャリーからベビーカーへ、ベビーカーからベビーシート(チャイルドシート)へ、ベビーを抱っこせずに、簡単にセッティングが可能です。ISO FIX対応のベースを使えば、もっと簡単にベビーシートにセッティングできます。

3.ベビーカーでも 対面ベビーカーモード

ベビーカーにベビーシートを取り付ければ、ハイポジションシートの対面式ベビーカーに。
これさえあれば、ママとベビーの一日がよりハッピーに、よりアクティブに。
欧米では常識のマルチなベビーカーが、日本の育児スタイルを変えます。

ISO FIXを知っていますか?

ISO FIXとは、従来の自動車のシートベルト(3点式シートベルト)を用いて、チャイルドシートを固定する方法とは違い、自動車に装備されているISO FIXアンカーとトップテザーアンカー(写真参照)を使用してチャイルドシートを固定する方式の事です。これにより、より確実、簡単、またミスユース(誤使用)を防ぐことができます。取り付けの手間が省け、固定の強弱が生じないため、より安全にチャイルドシートをご使用いただくことができます。Safety1st PremioFixは、ISO FIXに対応した製品です。 ご使用の自動車が汎用ISO FIX取り付け装置が装備されていれば、ISO FIXのチャイルドシートとしてご使用いただくことができます。※2

※2 ただし、条件等によって取り付けられない場合がございますので、必ず適合車種一覧をご確認ください。

日本育児のチャイルドシートは、最新の安全基準であるECE R44/04(ヨーロッパ基準)に適合しています。日本国内においても2017年7月1日以降は、このECE R44/04に適合しないチャイルドシートは、製造が認められないことになっています。同時に、すでヨーロッパは一般的なっている汎用型ISO FIX対応のチャイルドシートにも対応するため、2012年7月1日以降生産された乗用車には、ISO バーとトップテザーアンカーの装着が義務付けられました。


スマートトラベルシステム

赤ちゃんにやさしい、これからのスタイル


ベビーシートラインナップ

Safty 1st/Streety Fix

Safty 1st/Streety Fix

3WAYベビーシートNeo

3WAYベビーシートNeo


トラベルシステムEasy5シリーズ

イージーゴープラス Easy5 Plus

イージーゴープラス Easy5 Plus

Easy5 tricycle イージーゴートライシクル

Easy5 tricycle イージーゴートライシクル

Easy5 Premium loola イージーゴープレミアムルーラ

Easy5 Premium loola イージーゴープレミアムルーラ


ベビーシート車載用ベース

Easy5 Streety Fix専用スタンダードベース

Easy5 Streety Fix専用スタンダードベース

3WAYベビーシート専用ISO FIXベース

3WAYベビーシート専用ISO FIXベース